掃除、洗濯、料理などの家事代行、ハウスクリーニング、ベビーシッター、高齢者のお見守りを提供するコピエの研修方法について

家事代行HOME > 採用情報 > 研修方法について

研修方法について サービススタッフの研修について

コピエの家事代行サービスのルール

家事代行サービスと一言で言っても、その家その家で、細かいルールがたくさんあります。
それらをどのように理解して、サービスを提供するかを体系だって研修を行っています。

合計25時間前後の研修を経て、実際のサービスとなります。

 

●座学研修

考え方、思いの共有、サービスマナーとは、高品位のサービスとはを理解します。

 

●サービスの手順確認

水周り(キッチン、バス、洗面、トイレ)とリビングその他を細かく、ポイントをチェックしていきます。

 

●サービス実地研修

お客様のお宅でサービスを行うことを体感。

 

●サービス実地研修2

通しでサービス研修を行い、何がポイントかどんなところを見られているか確認

 

●単独サービス研修

実際のサービスと同じ流れでサービス研修の仕上げへ

 

●サービス疑似体験

自分の家でサービスの実施を受けてもらい、どんなところが伝わっているのか、もどかしく感じるポイントなどを共有。

 

●サービス開始

日々、ブラッシュアップしてサービスの品質向上へ、お客様満足へつなげていきます。

 

Back to Top
サービスのご利用の流れ お問い合わせ 0120-957-757 お得なサービス情報 暮らしのアイデアノート 街の協力店